10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : ポケモン

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新イッシュダブル すばやさ種族値表

2012.08.17 *Fri
THE BEGINNING CUP ビギニングカップ
(http://ja.pokemon-gl.com/about/sp/bc2012/)

新イッシュダブル/ネオイッシュダブル/イッシュダブル2(呼び方は様々ですね)
参加可能なポケモン限定の素早さ種族値表を作成しました。

最速、最遅に限り、素早さ実数値も掲載いたしました。



並びに、9月に開催されます
伝説、幻のポケモンを含むイッシュ図鑑に登録されるすべてのポケモンが
参加可能なダブルバトルのWI-Fi大会

こちらにも対応しております。



間違いなどございましたら、コメントにてお願いします。






すばやさ種族値(最速,最遅) 種族名

145(216,135) アギルダー

130(200,121) クロバット、サンダース

128(198,119) メロエッタ(ステップフォルム)

125(194,117) マニューラ

121(190,113) トルネロス(霊獣)

116(184,108) ゼブライカ、エルフーン

115(183,108) チラチーノ、スターミー、フローゼル

114(182,107) ココロモリ

113(181,106) ジャローダ

112(180,105) ペンドラー

111(179,104) トルネロス(化身)、ボルトロス(化身)

110(178,103) エーフィ、アーケオス

109(177,102) アイアント

108(176,101) デンチュラ、コバルオン、テラキオン、ビリジオン
           ケルディオ(いつものすがた)、ケルディオ(かくごのすがた)

106(173,99) レパルダス

105(172,99) ミミロップ、ゾロアーク、フリージオ、コジョンド

103(170,97) エモンガ

101(168,95) ヤナッキー、バオッキー、ヒヤッキー、ボルトロス(霊獣)
          ランドロス(化身)

100(167,94) フライゴン、ウルガモス、キュウコン、ケッキング、ビクティニ

99(166,93) ゲノセクト

98(165,92) スワンナ、サザンドラ

97(163,91) ラッタ、シンボラー、オノノクス

95(161,90) ウインディ、エレキブル、リーフィア、ヒヒダルマ、メブキジカ
         ドラピオン、グライオン、メガヤンマ、キュレム
         ブラックキュレム、ホワイトキュレム

93(159,88) ケンホロウ

92(158,87) ハハコモリ、ワルビアル

91(157,86) ランドロス(霊獣)

90(156,85) ルカリオ、ドレディア、ギギギアル、ロズレイド、ザングース
          レシラム、ゼクロム、メロエッタ(ボイスフォルム)

88(154,83) ドリュウズ

85(150,81) ゴルダック、ダゲキ、ドクロッグ、ヘラクロス、カイロス

83(148,79) ブーバーン

80(145,76) ムーランド、ウォーグル、バルジーナ、シャンデラ、ブーピッグ
          フワライド、チルタリス、マンムー

79(144,75) バイバニラ

77(141,73) ミルホッグ

75(139,72) ダストダス、ネンドール、アブソル、デリバード

74(138,71) ガマゲロゲ

70(134,67) ダイケンキ、エネコロロ、ポワルン、エアームド、ルナトーン
         ソルロック、キリキザン、マンタイン、メタグロス、ジュゴン

65(128,63) エンブオー、シャワーズ、ブースター、ブラッキー、サンドパン
         ゴチルゼル、ママンボウ、クイタラン、ハブネーク、ジュペッタ
         ペリッパー、トドゼルガ

61(124,59) バンギラス

60(123,58) マタドガス、ジバコイル、ピクシー、マラカッチ、ブルンゲル
         ホエルオー、ラプラス

58(121,56) ズルズキン

55(117,54) デンリュウ、バッフロン、ゴルーグ、シザリガー
         ヒヒダルマ(ダルマモード)

51(113,50) トロピウス

50(112,49) マリルリ、タブンネ、ベトベトン、ボスゴドラ、シビルドン
         ツンベアー、モジャンボ、ベロベルト

48(110,47) メタモン、クリムガン

46(107,45) マスキッパ

45(106,45) ノコッチ、ローブシン、イワパレス、オクタン、ナゲキ、プクリン

40(101,40) ビークイン、ダイノーズ、オーベム、バクーダ

35(95,36) サニーゴ

33(93,34) ドータクン

32(92,33) アバゴーラ、マッギョ

30(90,31) キマワリ、ハガネール、デスカーン、ランクルス、モロバレル

29(89,30) ムシャーナ

25(84,27) ギガイアス

20(79,22) シュバルゴ、ナットレイ

5(62,9) ツボツボ
スポンサーサイト
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (0)  TRACKBACK (1) 

ポケモンセンター対抗 バトル大会

2012.06.19 *Tue
6月16日(土)に、ポケモンセンターナゴヤにて
ポケモンセンター対抗 バトル大会が行なわれました。



初めに各ポケモンセンター店舗にて、開店時間から2時の間に大会を行い
時間内に3勝した人が、各ポケモンセンター代表として選出され
トーナメント形式で戦い、優勝のポケモンセンターを決めるといった流れです。

バトル大会②




朝の9時に家を出て、ちょうど開店時間の10時頃に到着。
既に30人ほど並んでいました。










今回のパーティは、コチラ。





ボルトロス(アウゼス)@カゴのみ
10まんボルト でんじは いばる ねむる


クレセリア(さくらもち)@ラムのみ
こごえるかぜ いばる ねむる しんぴのまもり


メタグロス(クロイツ)@たべのこし
コメットパンチ じしん まもる しねんのずつき


ローブシン(ベトンじぃ)@オボンのみ
ドレインパンチ いわなだれ まもる マッハパンチ






今回は普段と異なり、見せ合いなし44でしたので
どんなパーティ相手にも、柔軟に対応できるパーティが求められます。



具体的には、雨(ニョログドラ)、砂(バンドリュ)、トリパ、電磁波ボルトクレセ
ヌケニンなど、すべてに対応できるよう、組みました。
実際、当たったパーティはほとんどトリパでしたが...










以下、予選の対戦ログとなります。





1回戦目
ドーブル ブルンゲル ユキノオー ローブシン
トリルを許しユキノオーに翻弄されるも
ノオーブシンvsボルトブシン対面になり、勝ちました。



2回戦目
ヤミラミ エルレイド マリルリ エンテイ
おにび警戒で神秘を張り、後ろからグロスを出してトリルが切れてから
グロス無双でした。



3回戦目
トゲキッス クレセリア ドサイドン ユキノオー
なんと生主のテンカワさんでした。
お互いに対戦画面で名前を見た途端、「あ…」と
二人とも2勝していたので、ここで知っている人に当たりたくなかった!と
嘆いていました。


クレセリアを含めたトリル=ドサイドンは想像できました。
ただ、じしん警戒でグロスを引っ込めるも、いわなだれで削られる。
最終的にクレセリアノオーvsグロスボルトになり
いい勝負だったところで、なんと



時間切れでお互いに負け扱い

に、なりました。
お互いに、非常にショックを受けていました。
「どちらかジャンケンでいいから勝敗を決めておけばよかったかもね」と
後に話しました。





気を取り直して、2回目に並びました。





1回戦目
チラチーノ ユキノオー リザードン ブルンゲル
ブルンゲルユキノオーvsローブシンになり
粘っても勝ち筋がなく、時間制限があるので、降参しました。





その後、しばらくオフ勢の方とお話し
残り40分になったところで、再び並びました。





1回戦目
ミカルゲ ドータクン ボーマンダ ラグラージ
神秘張ってグロスに威張って無双でした。



2回戦目
ジャローダ エルレイド ハブネーク バイバニラ
タイプ相性を理解していなかったように思えました。
グロス無双でした。


3回戦目
トゲキッス ペンドラー ラグラージ ボーマンダ
1回戦目と同じ方でした。
グロス無双でした。









ポケセン対抗大会②


時間内に3勝しましたので、代表抽選会に進めました。








しかし





実は代表となるのは3人でしたが、勝ち進んだ人は100人以上もいました。
当選確率は、大まかに30分の1です。


オフ勢の誰かが当たればいいね、などと話していました。










そして抽選








一人目、当選








二人目

「抽選番号65番のかたー」






ポケセン対抗大会③


!?





なんと、当選しました。
文字では書き起こせない程、興奮したことを覚えています。









選ばれたのは、自分と、知らない方お二人(しょうたさん、くさもちさん)でした。
ユニオンルームの中央に机が配置され、それを囲む形でギャラリーが集まりました。

バトル大会③


(撮影禁止でしたので、詳細な写真を紹介できません)








対戦の様子をウェブカメで映し、ユニオンルームのモニターにて中継されました。








スタッフの方に、チーム名を付けられてみてはと言われました。








他のお二方とも雨パだったということで

敢えて、チーム名「ナゴヤのガブバンギグロス」 にしました。









1時間ほど休憩を取った後、フクオカ店との対戦を開始しました。





なんと初戦から、自分の対戦がモニターに写りました。









vsフクオカ代表 ひのやさん
メタグロス エルフーン シャンデラ ロトム(ウオッシュ)
おいかぜまもる読みで、エルフーンにでんじは+神秘を選択、的中しました。
そこからグロスをマヒさせ、削り、シャンデラをマヒさせ、削り...

なだれを両方外したり、不運なハプニングが2度ほど起こりましたが
最後ボルトローブシン(クレセ)vsロトムになり、勝利しました。





このときに、本当に会場が盛り上がっていました。

決まるたびに、歓声や、拍手など。
スタッフのお姉さんもいい実況をしてくださるので、
(自分の立場から偉そうですが)会場が一体となっていたと思います。





ナゴヤのお二方も勝利されて、フクオカ相手に3-0で勝利しました。










次は、オーサカvsトウキョーを制した、トウキョーとのバトルでした。
トウキョーでは、オフ勢であるユウキさんが代表にいらっしゃるということで
非常に緊張しました。










vsトウキョー代表 カズキさん
レパルダス キュウコン リザードン ルンパッパ
★バトルビデオ:69-36126-59660
ここから、相手のパーティを見て対戦しました。

リザードンがいながらボルトロスを守らない立ち回りをして
やってしまった、と思いましたが、こごえるかぜをリザードンに入れて
グロスで勝ちました。





モニターに写ったのは、くさもちさん(ナゴヤ)vsユウキさん(トウキョー)でした。
自分も早く終わり応援していました。盛り上がっていました。

惜しくも負けてしまいましたが、ナゴヤのしょうたさんが勝利して
2-1で、トウキョーに勝利しました。

★くさもちさんvsユウキさんのバトルビデオ:22-18886-87146










なんと、決勝まで進出しました。





決勝戦は、トウホクとの対戦でした。





ナゴヤのしょうたさんとくさもちさんが先に試合をし、1勝1敗という状況になり
自分の試合で優勝の行方が分かれることになりました。

こんな責任重大な試合をすることになるとは...










vsトウホク代表 ロトさん(一戦目はエラーにより、再戦となりました)
ロトム草 クレセリア バンギラス ドサイドン
★バトルビデオ:33-29997-98106
相手にとってブシンがつらいはずなので、初手に出して攻撃を誘い
守りながら、クレセがいば神秘の準備などをしました。

クレセさえ処理すれば勝てるので、トリルが切れたところでA2段階アップのグロスを出すという
理想的な動きができましたが、コメパンを外してしまいました。

保険としてクレセにマヒ混乱をしかけたものの、再度トリルをされました。
その後は安直に動きすぎ、負けてしまいました。









ということで、ポケモンセンターナゴヤは準優勝でした!





初戦から決勝戦まで、本当にみなさんの応援が凄くて、こちらもかなり
モチベーションが上がりました。

オフ勢の方も、なんと全く知らない方も、うまく決まった際は拍手や声援をくださり
声を掛けてくださいました。

まさに、ポケモンで一体になれたと思います。








また後日、ポケセンのスタッフボイスにインタビューが掲載されるらしいです!
優勝した場合は、写真つきだったらしいです。










2005年に初めて参加したポケモンフェスタ2005での
ポケモンリーグ2005の決勝、準決勝のノリを見て以来
自分の中には、「いつかはあの舞台でカッコよく戦ってやる!」という
夢というか、目標がありました。

その後、2007、GSと参加してきましたが、それが叶わず
オフの決勝や、東西交流オフのエキシビジョンマッチに参加したりなど
非公式では舞台がありましたが
やはり、どこかで"公式大会"に対する拘りのようなものが存在していました。



ワイファイ大会も終わり、ポケモンに対するモチベーションが下がっていた際
今回開催されたポケセン対抗大会という公式大会に参加し
代表にはなれないだろうけど頑張ってくるかーと乗り出したらなんと選ばれ
そして戦いました。
まさかの形で、夢がひとつ叶いました。





そして、今回実感したのは
先日の日本代表決定戦でも同様ですが、トレーナーが、誰か他のトレーナーを
みんなが直に応援するような、あの雰囲気が、非常に大きい意義であることです。



繰り返しになりますが、特にその日初めてであった、また話したこともないトレーナーなのに
会場全体で応援してくださっているのを受け取って
実は非常に感動していました。

もちろん、ポケセンで実施する以上は接続など不備がでるのは仕方がないと思いますが
それでも、このような機会を設けてくださったことに、心から感謝したく思います。
また、みんなで盛り上がれるような大会が開催されることを祈っています。








BW2からも頑張りましょう(*^^*)v

次の目標は、公式大会の場で「優勝」することです!








参加されたみなさん、おつかれさまでした。
CATEGORY : ポケモン
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

BW環境-ヨノワール・サマヨール考察-

2010.10.22 *Fri
ポケットモンスターブラック・ホワイトが発売されて
およそ一ヶ月が経ちました。
第5世代での対戦環境にも、慣れてこられたと思います。





サマヨール。ヨノワール。ヨノワール。ヨノワール。


今回は、ブラックホワイト環境でのヨノワールサマヨールについて
考察します。
以前の記事におきまして、第4世代でのサマヨールを考察しましたが
第5世代では、格段に強化されました。


それは、この新たなどうぐによるためです。
しんかのきせき

しんかのきせき
進化前のポケモンに持たせると、ぼうぎょ・とくぼうが1.5倍になる。


これにより、最終進化系のヨノワールに比べて
サマヨールがより硬くなりました。

Lv50での実数値で比較しますと、このようになります。
(努力値:H252B128D128 のんきの場合)
ヨノワール。
ヨノワール:HP152 ぼうぎょ188 とくぼう171
サマヨール。
サマヨール:HP147 ぼうぎょ273 とくぼう249


A205メタグロスのコメットパンチで比較しますと
ヨノワールは中乱数2発で倒れてしまうのに対しグロス
しんかのきせき持ちサマヨールは、なんと中乱数で4発です。
とてつもない硬さを誇ることがおわかりいただけると思います。






【すばやさでの比較】
ヨノワール、サマヨールを用いたパーティの代表としまして
トリックルームパーティ(通称トリパ)がございます。
トリル下ではすばやさが逆転するため、よりすばやさの低い
ポケモン
が活躍しやすくなります。


下は、Lv50でのすばやさ最鈍実数値のランキング表です。

45 ヨノワール ガラガラ ローブシンなど 
40 ドサイドン ヌケニンなど 
39 トリトドン
34 ソーナンス ドータクン
31 カビゴン デスカーン ランクルスなど 
30 ムシャーナ
27 サマヨール ギガイアス
22 ナットレイ シュバルゴなど




主な物理攻撃をメインとするポケモン、またヨノワールと同じく
トリックルームを使用するポケモンをリストしました。
ヨノワールとサマヨールの間では、すばやさは大きく異なります。
おにびで相手の物理攻撃ポケモンを弱体化させることを考えますと
サマヨールに分が上がるといえます。





【ヨノワールとサマヨールの差別化】
それでは、完全にヨノワールサマヨールに劣るのかといいますと
決してそのようなことはありません。
持たせるどうぐ、また努力値振りで差別化は可能です。
ヨノワールの特徴を生かした例を挙げてみます。



主に攻撃を重視して努力値を振る

サポート役としてのイメージが大きいとは思いますが
実はこうげきの種族値は100もあります。
(Lv50、いじっぱりA252で実数値167)
ゴーストタイプではゴルーグ、ジュペッタに続くほどですので
トリックルーム要員、かつ攻撃要員として活躍できます。


すばやさ低下アイテムを持たせ
サマヨールより遅くなる


上のすばやさランキング表の下部分を抜粋、追加します。

45 ヨノワール


27 サマヨール ギガイアス
22 ナットレイ シュバルゴ すばやさ半減ヨノワール




実は、すばやさ半減アイテム(くろいてっきゅうなど)を持たせた
ヨノワールは、ナットレイなどと同速となります。
これにより、サマヨールでは手の届かない相手にも
おにびなどで妨害できます。





実際にシングル用に育成した子を紹介したく思いますが
誤ってワザを忘れさせてしまい、加えてそれが
第4世代限定のわざマシンわざであったために
撮影できませんでした。

ワザもちもののみ紹介しておきます。
サマヨール。
ねむる ねごと おにび ナイトヘッド@しんかのきせき
CATEGORY : ポケモン
COMMENT (3)  TRACKBACK (0) 

第32回 苺オフレポート

2010.09.07 *Tue
9月4日に開催されました、第32回苺オフへ行ってまいりました。

苺オフ ふれあいの家
おなじみの会場、ふれあいの家に到着し、自己紹介の前に
先日のWCS2010のカテゴリAにて世界ベスト4という成績を修めた
きっぺいくんのお父様より、世界大会のオープニングの様子
また準優勝のさんたくんとの対戦を動画で拝見しました。
来年は、自分も行きたく思います。



今回は、いつもに増して景品が豪華なものでした。
苺オフ 景品
きっぺいくん親子より、WCS2010限定TシャツバスタオルDSケースなど
つばささんより、ポケモンバトルの同人誌、ポケフリーク
こーれんさんより、ラブプラス+、のーべんさんを始めとする方々から
数多くのぬいぐるみが提供されていました。



また、おみやげとしてTシャツをいただきました。
Tシャツ①
非常にうれしいです。サイズもちょうどよいので
今度のオフの際身は着ていきます。ありがとうございました。






今回は、WCS2009ルールでの対戦でした。
禁止伝説、ロトム禁止のレベル1~50のポケモンを使用する
ダブルバトルです。



今回使用しましたパーティは、こちらです。

ゲずぶとい H252B126C4D36S92
シャドーボール ちょうはつ トリック サイコキネシス@こだわりスカーフ

サマなまいき H220B196D92
トリックルーム いたみわけ おにび ナイトヘッド@オボンのみ

メタいじっぱり H236A92D188
コメットパンチ だいばくはつ まもる バレットパンチ@オッカのみ

カビゆうかん H172A156B180
やつあたり じしん のろい ねむる@カゴのみ


パーティ全体の流れは、こちらの記事を参照されればおわかりいただけます。
またサマヨールは、こちらの記事で紹介させていただいたものです。



Mkeyさん

グロスサンギャラカビ

カビゴンののろいがうまく決まり勝利。



suraさん

アグヨノワグロスカビ

序盤は相手のヨノワールの行動を制限し、有利に。
しかし後半、ヨノワールにトリックルームをふういんされる。
最後はカビゴンvsヨノワールの状況まで持ち込み、勝利。


空さん

グロスサルヘラモンスターボール

ゴウカザルにちょうはつされ、トリックルームを発動できない。
高火力ポケモンに押され、敗北。


トシアキさん

アブソルヨノワルカリオグロス

じしんけたぐりルカリオに苦労するも
おにびを敷いてなんとか突破し、勝利。


pskさん

グロスヤンマギャラカビ

相手のコメットパンチを2回もかわす。しかしおにびは外す。
最後はメタグロスがじばくを耐えて勝利。
ラッキーでした。


こーれんさん

ドクロラティガブサン

サマヨールが1.5倍補正りゅうせいぐんを耐えてくれたことが大きい。
のろいカビゴンで無双し、勝利。


ARKさん

マニュバクノオークレセ

何も考えずにポケモンを落としてしまい、トリックルーム切れと同時に
バクフーンが出てくる。対処できずに敗北。


ネイチャーさん

ノオーグレイシアヤドランマンムー

状態異常になり押されるも、だいばくはつが決まり勝利。


マサラさん

グロスラティギャラカビ

りゅうせいぐんを2回かわす。ラッキーでした。
トリックルーム後のだいばくはつから、のろいを積んで勝利。


クレナイさん

カビクレセグロスラグ

無防備な状態でのろいを積んでしまう。
最後はサマヨールのみが残り、敗北。


結果は7勝3敗でした。
グループ内1位ということで、決勝トーナメントへ進出できました。
A、B、C、各リーグ1位と最高ポイント取得者の4人が進出です。


キールさん

ヤンマヒードランマリルリラティ

トリックルームが切れた後に、りゅうせいぐんがサマヨールの
急所に当たる。そのまま対抗できずに敗北。
バトルビデオ:90-96665-39726


準決勝で敗北してしまいましたので、次は3位決定戦でした。


らてぃさん

ガブカバドータモンスターボール

のろいを積むも、急所に当てられたりなどで敗北。


結果、4位でした。
33人も参加しておりますので、十分満足しております。


景品は、ポケフリークをいただきました(写真左下です)。
苺オフ ポケフリとか
WCS2010特集があり、リンクのアンニュイさんのパーティ紹介なども
されております。以前から欲しく思っておりましたのでよかったです。


オフが終了しましたら、その後はきっぺいくん祝勝会ということで
二次会のしゃぶしゃぶを行いました。

しゃぶしゃぶ太郎 春日井店です。
軽く写真でレポートします。



しゃぶしゃぶ①
しゃぶしゃぶ


記念撮影
そらさんとネイチャーさんといすとさんで記念撮影(違


箸でアイス
アイスを箸で食べる自分。


非常に楽しかったです。
次回のオフは11月ということで、BW環境になると思いますが
優勝をめざして頑張りたいです。
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

第29回 苺オフ レポート

2010.07.19 *Mon
第29回苺オフへ行ってきました。
苺オフ①
毎度同じく、12時春日井駅に集合でした。
3分ほど過ぎて到着しましたので、遅刻勢となりました。

苺オフ ふれあいの家
会場のふれあいの家までは、リンクのそらっちさん
R4さんなどの方々と話しながら向かいました。
ただ、その時点で使用する予定のポケモンの育成が
完了しておりませんでしたので、ケータイとDSを同時に構っておりました。

会場に到着してからは、こちらも毎度同じように
自己紹介から始まりました。
HNI_0005.jpg
その際に、大阪よりいらしたクーガーさんより
おみやげとして、カントリーマアム神戸プリン味をいただきました。

苺オフ カントリーマアム
おいしくいただきました。
クーガーさんありがとうございました。

その後、そらっちさん記念撮影をしました。
苺オフ そらっちさんと

こちらは今回の景品になります。
HNI_0006.jpg

ピカチュウのぬいぐるみに目をつけておりました。
今回は、22ダブルから、マルチバトルをするオフでした。

一人で2匹のポケモンを使用するダブルバトルです。
ポケモンの交代は実質不可ですので、初手のタイプ相性は
非常に大きく響きます。

今回、自分の使用しましたパーティはこちらです。

メタグロス。
メタグロス(NN:クロイツ) LV50
コメットパンチ だいばくはつ まもる バレットパンチ@オッカのみ

ラティオス。
ラティオス(NN:PokemonJET) Lv49
りゅうせいぐん めざめるパワー(じめん) まもる でんじは@きあいのタスキ

参加者をA、Bの2グループにわけての総当たり戦です。
自分はAグループでした。すぐに対戦が開始されました。

1戦目:ユウキくん。

メタグロスmラティオスmマニューラmバクフーンm

この対戦が始まり、ようやくラティオスレベルが49であることに
気がつきました。
直前まで四天王にてレベル上げをしておりました。

メタグロスはオッカのみ持ちであることを悟られていないと思い
ふんか+ラティオスに攻撃が飛んでくると思いました。
そのため、ラティオスのまもるからのだいばくはつを狙いましたが
マニューラのねこだましが、メタグロスに飛んできました。

ふんかをくらい、オッカのみを消費してしまったことで
次のターン無防備になり、負けてしまいました。

この試合終了後、主催さんにレベルを上げてよいか尋ねたところ
「対戦開始時からの変更は一切認められない」ということで
仕方なく、そのまま続けることにしました。

しかしのーべんさん方々曰く、レベル43のドータクンで気にせず戦われた方も
いらっしゃったとのこと(エイさんのようです)。
気持ちが明るくなりました。




2戦目:のーべんさん。

メタグロスmラティオスmカモネギmプテラm

試合前にトゲキッスとカモネギとのドール対決をしましたが
みごとに押されました。

のーべんさん「(いわなだれ)ひるみ(ねっぷう)やけどがくれば勝てる!」
来ませんでした。
コメットパンチとソフトにバレパンで倒し勝利しました。
これからはトゲキッスを使用します。




3戦目:KAKEさん。

メタグロスmラティオスmマニューラmユキノオーm

メタグロスは非常に刺さりました。
やどりぎのタネをくらいましたが、押し切り勝利しました。

4戦目:こじさん。

メタグロスmラティオスmカビゴンmサンダーm

だいばくはつでサンダーを落とすために、まずはサンダーを
マヒさせようとでんじはをしました。
するとピンポイントでマヒをしてラッキーでした。

最後、HP3/4メタグロスvsカビゴンとなり
うっかりカビゴンのじばくをシングルダメージでくらいましたが
ギリギリ耐えて勝利しました。
こじさんとの勝負では、毎回自分が運勝ちをしていると思います。




5戦目:サトシさん。

メタグロスmラティオスmハリテヤマmヨノワールm

見た目のとおりのトリックルームパーティでした。
ヨノワールのれいとうパンチでラティオスが落とされるも
最後はメタグロスvsヨノワールとなりました。
しかし、ヨノワールはじしんも覚えていたため、落とされて
負けてしまいました。




6戦目:KOUさん。

メタグロスmラティオスmラティアスmレジロックm

アンニュイさんのブログより、自分のブログを見てくださっているようです。
ありがとうございます。

ラティアスを落とした後に、レジロックを落とし勝利したと思います。
レジロックはカウンター所持でしたので、集中攻撃をしました。
おたがいに「爆発しますよ」と宣言しておりました。
お話していて非常に楽しかったです。




7戦目:エイさん。

メタグロスmラティオスmゲンガーレジロックm

先ほどのレジロックはカウンターを所持しておりましたので
今回も警戒し、先にゲンガーを倒そうとしました。
メタグロスのコメットパンチをゲンガーに狙いましたが
なんと、ゲンガーはみちづれをしてきました。

仮にコメットパンチで倒してしまいますとピンチになりますので
倒れないよう願っておりました。
すると、ゲンガーはコメットパンチを耐えました

次のターン、二匹でレジロックを集中攻撃し、倒しました。
最後に残りのゲンガーをバレットパンチで倒し、勝利しました。
メタグロスの攻撃力が低くて助かりました。




8戦目:いすとさん。

メタグロスmラティオスmウインディプテラm

メタグロスでプテラを狙いましたが、プテラのいわなだれで怯んでしまいました。
次のターン、メタグロスとラティオスの二匹ともを動かしましたが
なんと、ふたたび両方とも怯んでしまいました。3連続の怯みです。

ラティオスが倒されて、こちらメタグロス、いすとさん残り二匹となりました。
プテラはきあいのタスキを所持しているであろうと予想しましたが
引き分け狙いのだいばくはつをしました。
すると、プテラは一撃で落ちてしまいました(所持しておりませんでした)。

これは引き分けになるかと思いましたが
まさかのウインディがきあいのタスキを所持しており、耐えられてしまいました。

いすとさんに所持させた理由を伺ったところ
「自分でも持たせていることを忘れていた」とのことでした。
かなり盛り上がった試合であると思います。




9戦目:SURAさん。

メタグロスmラティオスmメタグロスmサンダーm

相手のメタグロスへの有効打としましては、ラティオスの
めざめるパワーのみです。
しかし、おそらく確定3発ほどであろうと思いましたので
だいばくはつにより、サンダーとともに倒そうと考えました。

メタグロスはだいばくはつ、ラティオスはめざめるパワーを選択。
サンダーの10まんボルト、メタグロスのじしんをメタグロスが耐え
だいばくはつをしました。きあいのタスキでラティオスのみが残り
勝利しました。




10戦目:R4さん。

メタグロスmラティオスmバクフーンmラティオスm

ごめんなさい、試合内容をあまり覚えておりません。
最後は相手のラティオスのりゅうせいぐんをかわし
(どちらにしろきあいのタスキで耐えておりました)勝利しました。




11戦目:香澄琉々さん。

メタグロスmラティオスmマルマインmムウマージm

ムウマージがこだわりスカーフ持ちであることを警戒して
ラティオスはまもる、メタグロスはコメットパンチを選択しました。

しかし相手のムウマージはほろびのうたをしてきました。
マルマインはとくせいぼうおんのため、効果を受けつけません。

ムウマージは倒したものの、でんじふゆうやみがわりを駆使されて
マルマインを3ターン以内に倒せず、敗北しました。



結果として、7勝4敗でした。
2グループの各上位者2名での決勝トーナメントということで
すでに自分は進出できないことはわかっておりました。


公表されるまで、近くのスーパーへそらっちさんと買い物に行きました。
苺オフ さば寿司

昼食のカルピスソーダさば寿司です。
さば寿司の太巻きは非常にめずらしいと思います。
苺オフ さば寿司②

酢さばをメインに、きゅうりなども入っておりました。
おいしかったです。



その後、準決勝、決勝と行われました。
そらっちさんが進出されていました。すごいです。
優勝はトモユキさん。苺オフでの通産優勝回数が
トップであるとか。おめでとうございます。


次はマルチバトルが行われました。
22ダブルの成績順に組み合わせが決まりました。
自分は、先ほども紹介しましたクーガーさんと組みました。

マルチバトルは、22ダブルで使用したポケモンに一匹加え
二人であわせて6匹使用のダブルバトルです。
加えてルールとして、試合中の相方との相談は一切なしでした。
無題
このようなイメージです。
迂闊にだいばくはつなどは選択できません。


自分が加えたポケモンはこちらです。
ガラガラ。
ガラガラ(NN:ユリア)
ホネブーメラン いわなだれ まもる みがわり@ふといホネ

先発でラティオスを置くため、でんじはにより先制できる
また相方さんがトリックルームパーティであった際に備えて
破壊力が魅力、かつ鈍足のガラガラを採用しました。


ちなみに、クーガーさんのポケモンはこちらです。
マニューラmヘラクロスニョロボンm



1戦目:エイさん、そらっちさん。

メタグロスmラティオスmガラガラmマニューラmヘラクロスニョロボンm

ゲンガーレジロックmカイロスマニューラmラティオスmメガヤンマ


再び、ゲンガーがメタグロスのコメットパンチを耐えてくれました。
先にそらっちさんのポケモンをすべて倒し、勝利したと思います。




2戦目:トモユキさん、のーべんさん。

メタグロスmラティオスmガラガラmマニューラmヘラクロスニョロボンm

ミカルゲmボーマンダmモンスターボールmペルシアンmプテラmカモネギm


のーべんさん「(ねっぷう)やけど急所がこれば勝てる!」
メタグロスにねっぷうが急所に当たり、本当にやけどしました。
かなり盛り上がりました。

しかし、その後一匹ずつ倒して勝利しました。




3戦目:KOUさん、つばささん。

メタグロスmラティオスmガラガラmマニューラmヘラクロスニョロボンm

ラティアスmレジロックmモンスターボールmマニューラmバクフーンmエンペルトm


正直なところ、こちらの試合内容を覚えておりません。
ただ、こちら5匹ほど、相手方2匹ほどの状況から
逆転負けをしたことは覚えております。

エンペルト強すぎます。




4戦目:たぬたろうさん、いすとさん。

メタグロスmラティオスmガラガラmマニューラmヘラクロスニョロボンm

バリヤードmゲンガークロバットmウインディプテラmクロバットm


後発のメタグロス、ガラガラにつなげるために
ラティオスでウインディにでんじはをしました。
運のよいことに、2回ほどしびれて動けませんでした。

こちらニョロボンメタグロス、相手方クロバットのみになりました。
そのまま押し切れるかと思いましたが、あやしいひかり
コメットパンチの外れにより、倒すのに5ターンほどかかりました。

マルチバトルにおきまして、クロバットが被ることも珍しいと思います。
勝利しました。




5戦目:こーれんさん、R4さん。

メタグロスmラティオスmガラガラmマニューラmヘラクロスニョロボンm

スイクンmヒードランmラティアスmマニューラmバクフーンmメタグロスm



スイクンがプレシャスボールから登場しました。
今年度映画配布の通称ぜったいれいどスイクン(零度ジャパン)です。

ぜったいれいどを打たせないため、またガラガラが
先手を取れるように、でんじはをスイクンへ打ちました。

5割ほど、まひにより動けずにいたと思います。
加えて二発ほど、ぜったいれいどをかわしました。
その間、スイクンを放置してR4さんのポケモンを狙いました。

しかしその後、ぜったいれいどを2発連続で当てられました。
ガラガラのホネブーメランでも、削ることができたのは半分ほどでした。

スイクンを落とした後は、めざめるパワー地面などで
あっさり倒すことができたと思います。勝利しました。



ここで4勝1敗でした。
グループ内で2ペアが決勝トーナメントに進めるとのことでした。



しかし、4勝1敗のペアは他に2ペアおりました。
(KOUさんつばささんペア、こーれんさんR4さんペアです)
ポケモンでの引き分けなどではおなじみのジャンケンにて
進出ペアを決めることになりました。

各ペアから代表者を一人選出し、その3人が集まりジャンケンをします。
自分のペアではクーガーさんでした。

3回ほど連続であいこでした。
次に決まりました。KOUさんつばささんペア自分のペア
進出できました。
他のグループでは、香澄琉々さんグレーさんペア
KAKEさんクロードさんペアが進出されたようでした。




準決勝:KAKEさん、クロードさん。

メタグロスmラティオスmガラガラmマニューラmヘラクロスニョロボンm

マニューラmユキノオーmトゲキッスmメタグロスmゲンガーボーマンダm
ピンポイントにて、ニョロボンのばくれつパンチを当てられたことで
非常に有利に試合を運べたと思います。
(さいみんじゅつも命中しておりますし、今思いますと
もちものはフォーカスレンズあたりなのでしょうか)

終盤、でんじはをユキノオーに当てた際も
そのターンの内に効果が発動し動けませんでした。
全体的に、非常に運がよかったと言えると思います。
最後はガラガラのいわなだれでユキノオーを倒し勝利しました。

バトルビデオ:72-38980-94378




決勝:KOUさん、つばささん。

メタグロスmラティオスmガラガラmマニューラmヘラクロスニョロボンm

レジロックmラティアスmモンスターボールmエンペルトmマニューラmバクフーンm


ふたたび対戦することになりました。

こちらのパーティはエンペルトに弱いことは知られておりますので
初手からエンペルトを繰り出されました。
エンペルトのこごえるかぜ、レジロックのいわなだれにより
ひるんで思うように行動できませんでした。

相手のバクフーンはこだわりスカーフ持ちのため
こちらのすべてのポケモンに対して先制で動くことができます。
ある程度HPを削った後に、ふんかにより一掃する。
まるでGSルールにおけるカイオーガのしおふきのような
役割をこなしているように思えました。

対応しきることができず、負けてしまいました。



マルチバトルでは、総合で2位でした。
冷静に対応されたクーガーさんに、かなり助けていただいたように
思えます。改めてありがとうございました。

22ダブルでは総合6位ということで、景品をいただきました。
苺オフ 景品M

初めは何かわかりませんでしたが、Mのマークにより
某ファストフード店の某セットのおもちゃであるとわかりました。
苺オフ 景品ピカチュウ

ピカチュウのおもちゃが入っておりました。
苺オフ 景品説明書

こちらの説明書のとおりに動かしますと、走り出すようです。
どなたが用意してくださった景品であるかはわかりませんが
ありがとうございました。



加えて、たぬたろうさんより、白紙の名札をいただきました。
苺オフ 名札

「オリジナルの名札を作ってください」とのことでした。
夏の大規模オフに向けて、作成しておこうと思います。
ありがとうございました。



オフの後は、キッペイくんのお父様の車に乗せていただき
喫茶マウンテンへと向かいました。


車内にて、キッペイくんとGSルールでの対戦をしました。
こちらは勝率80%強のパーティにて対戦しましたが
こちらのワザを急所に当てることができたために勝利しました。
カテゴリAに出場される選手とはいえ、強い方は群を抜いております。

ハワイでのラストチャレンジに出場されるようです。
ご健闘をお祈りしております。


車内では、こーれんさんとバンギロトムありダブルについて
いろいろお話をしました。
夏オフに向けて、案を練りたく思います。




初登山(マウンテンへ行くことを登山といいます)では、他の方からの
圧力もあり、甘口スパゲティを注文しなくてはなりません。
しかし今回は二度目の登山のため、安定メニューを注文しました。
HNI_0007.jpg

メンタイコピラフです。
マウンテンはメニューのオリジナリティに加え、料理の量が多いことでも
知られております。
こちらは700円でした。
HNI_0012.jpg
辛いと伺っておりましたが、食べてみますとそれほどでもなく
味がしっかりついておりおいしかったです。



HNI_0008.jpg
KOUさんが注文されたワンコインメニューのミニハンバーグカレーです。
先ほど申し上げましたように、全体的に量は多いため
「ミニ」あたりがちょうどよい量になります。500円です。



HNI_0009.jpg
たぬたろうさんが注文されましたシーフードドライカレーピラフになります。
比較的、ピラフ系メニューは安定しているようです。



HNI_0010.jpg
つばささんが注文された、スープスパになります。
スープを少々いただきましたが、鳥のダシを効かせていて
おいしかったです。



メロンスパ
そしてこちらは、初登山のKAKEさんが注文された、メロンスパです。
前回の登山ではコアラさんが食べていらした様子を隣から伺いましたが
非常に苦労されていました(それでも救済を経て完食されていました)。



HNI_0015.jpg
単体では食べがたい甘口スパでありますが、他の安定メニューと
組み合わせて食べますと、案外マッチするようです(たぬたろうさん談)。



HNI_0013.jpg
甘口スパの特徴としまして、ただ甘いのみではなく
温かいために、早急に食べませんとがたまります。
3口目あたりから手をとめてしまいます。
(自分を含め)他の方のメニューの減りに比べて遅くなります。



HNI_0014.jpg
このように油が底にたまります。

HNI_0016.jpg
自分のメニューを食べ終えたということで、救済に向かいました。
(食べられない際にてだすけすることを救済といいます)
前回は救済していただいた側でしたが、今回は積極的に
救済に向かえました。前回からの大きな進歩です。



HNI_0017.jpg
無事に完食しました。
なんともいい難い達成感を感じられます。


ちなみに離れた席では、キッペイくんもメロンスパを食べていらしたようです。
(本当かは存じませんが)次回も挑戦したいとか。すごいです。



その後、デザートを注文しました。
HNI_0023.jpg
カキ氷 巨峰になります。
隠しメニューとしまして、この量を上回るたらい氷なるものも
存在するようです。
机に座っておりました5人で食べました。
(向こうの机では2人で1つの割合で食べていたようです)


HNI_0027.jpg
食べ進めておりますと、中よりアイスクリームが出てきました。
カキ氷とアイスの組み合わせは非常によいものでした。


HNI_0030.jpg
そして無事、こちらも完食しました。
今回は遭難者さんはいらっしゃらなかったようです。
(残してしまうことを遭難といいます)




閉店の10時近くになり、いりなか駅での地下鉄から解散しました。
非常に楽しいオフ会でした。夏オフも楽しみです。




余談ではありますが、マウンテンにてDSiを使用し写真を撮りました。
そのため、「DS写真勢」と呼ばれておりました。
実際に撮られてみますと、非常にはまりますよ。
CATEGORY : ポケモン
THEME : その他
GENRE : その他
COMMENT (8)  TRACKBACK (0) 

第28回 苺オフ レポート

2010.06.16 *Wed
6月13日(日)に、第28回苺オフへ行ってまいりました。
今回はWCS全国大会でのルールでもある、GS64でのバトルでした。

GS64とは、GSルールにて使用可能なポケモン6匹を用意し
そのポケモンをおたがいに見せた後に、4匹選出し対戦するルール
です。

会場の様子などは、前回のオフレポにおいても紹介しておりますので
省略させていただきます。


下のようなエントリーシートに6匹のポケモンを記入し
それを相手と交換し、見せ合いの形をとりました。

苺オフ エントリーシート
今回の自分のパーティは、こちらです。
クレセリアグラードンカビゴン
        ぐりとぐら(GURI★GURA)
    ホウオウサマヨールトゲキッス
ケンタッキーフライドチキン(KFC) 
 
晴れトリックルームパーティです。
基本は上記4匹を選出し、相手の6匹にちょうはつ持ちと思われる子が
いる場合は、このゆびとまれ要因のトゲキッスを組み込みました。

参加者を3つのグループにわけ、グループ内で総当たり戦をし
その上位2名(?)が決勝トーナメントに進出できました。
自分はBグループでした。

対戦の様子は、帰宅後書かせていただきます。
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

伝説のポケモン「ポケットモンスターブラック・ホワイト」

2010.05.29 *Sat
今秋発売となる
『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に登場する
伝説のポケモンが公開されました。
ブラックホワイト



ソースこちらからどうぞ(クリックで新規ウインドウを表示します)。
http://www.pokemon-sp.jp/series/bw/#/legend



ポケットモンスターブラックではレシラム(RESHIRAM)
ポケットモンスターホワイトではゼクロム(ZEKROM)が登場します。




ブラックでは純白のレシラムが
ホワイトでは漆黒のゼクロムが登場するということで
それぞれパッケージとは対を成しそうなポケモンです。
色により間違えないよう、ご注意ください。

『ブラック』不幸の世界『ホワイト』幸福の世界としますと
それぞれの世界を逆転すべく、伝説のポケモンが現れるのでしょうか。
非常に楽しみです。

ダイヤモンド・パールの影響で、とてつもないスケールの話を
カンタンに予想し、ブログにて紹介することができました(((
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (10)  TRACKBACK (0) 

苺オフ レポート

2010.05.01 *Sat
苺オフ レポート 

4月29日に開催されました、苺オフに参加させていただきました。
初めてのオフ参加ということで、非常に楽しみにしておりました。




苺オフ 春日井駅
(画像はWIKIより転載)
12:00にJR春日井駅北口集合ということでしたが
朝の10:40あたりには家を出て、11:10ころにはつきました。

実はオフ企画の1vs1シングルバトルのポケモンの努力値振り、レベル上げは
この時点で終了しておらず、雑談をしつつひたすら作業をしておりました。
(クリックでルールの表示をします)



会場のふれあいの家までは、徒歩で20分ほどかかるそうです。

11月のバトルチャレンジにて対戦したことのあるゆいすさん
ブロガーでいらっしゃる白菜さんと雑談をしながら向かいました。



苺オフ①
こちらは会場の「ふれあいの家」になります。
事務的な建物を予想していただけに、アットホームな感じで衝撃的でした。

中に入り、さっそく自己紹介が始まりました。
自分のHN一言アピールをします。
とりあえず、(名前は言いませんでしたが)ブログの宣伝をしておきました。




苺オフ③
その後、千葉からいらっしゃったロマンサーさん
みなさんへ、東京ディズニーシーのおみやげをくださいました。
CURRY Rice Crackerと書いてあります。

苺オフ④
家に帰ってから食べましたが、おいしかったです。
ロマンサーさん、ありがとうございました。

自己紹介のあとに、1vs1シングルバトルのグループ分けがありました。
全員をA,B,Cのグループに分け、総当たり戦をします。
自分はAグループになりました。

自分の使用したポケモンを紹介します。

リザードン。

リザードン NN:ふうらいぼ
めざめるパワー(氷70) がんせきふうじ どろかけ ブラストバーン@きあいのタスキ

がんせきふうじで相手のすばやさを下げつつ
きあいのタスキを無効化してブラストバーンを決める
またはどろかけきあいのタスキを無効化して、ブラストバーンを決めます。

めざめるパワーは氷のため、ボーマンダにも対抗できます。

とりあえず、メタグロスボーマンダ対策をガチガチにしました。





1戦目:リョウさん。
ミロカロスリザードン
どろかけによる運ゲーをしかけるも(どろかけしかすることがない)
普通になみのりを2回決められ敗北しました。


2戦目:Mkeyさん。
カビゴンリザードン
ミロカロスに続きどろかけを続けるも、普通にやつあたりを決められました。

3戦目:トモユキさん。
ロトム フロストリザードン
こちらのリザードンはひかえめS全振りのため、ロトムよりも速いですが
スカーフ持ちである場合のことを考えてがんせきふうじをしました。

しかしこちらのほうが素早く、普通にほうでんをしてきました。
(こだわりメガネを持たせていらしたようです)

マヒしなかったために勝てるかと思いましたが、最後に
ブラストバーンが外れてしまい、まさかの敗北です。



4戦目:サトシさん。
ハリテヤマ色リザードン
いきなりブラストバーンで攻めても倒せそうにないので、どろかけをすることに。
ハリテヤマは守り、かえんだまを発動させました。こんじょう型です。
インファイトを耐えましたが、バレットパンチを決められ負けてしまいました。




5戦目:風華さん。
ゲンガーリザードン
ゲンガーのほうが素早いことはほぼ確定的であるため、がんせきふうじを選択。
しかしゲンガーはさいみんじゅつをしてきました。
当たってしまったため、そのまま攻められて負けてしまいました。




6戦目:香澄琉々さん。
ドーブルリザードン
初手どろかけから、ダークホールを決められました(ダブル用?)。
その後、すぐにぜったいれいどをしてきました。
1回当てられHP残り1になったところで、今度は「へんしん」をしてきました。


ちょうど起きてくれましたが、いくら4倍弱点とはいえがんせきふうじでは倒せず
めざめるパワーをくらい負けてしまいました。
もうかは発動していたため、ブラストバーンでもよろしかったかもしれないです。

7戦目:ロマンサーさん。
カビゴンリザードン
苦手なカビゴンです。
カビゴンを落とせるほどの威力を持たせるために、もうかの発動を狙いました。


どろかけを繰り返しつつ攻撃が当たることを待ちましたが
カビゴンはひたすら「のろい」をしてきました。

最大まで積み終わり、おんがえしで攻めてきましたがなかなか当たらず。
ブラストバーンのPPを減らさないため、めざめるパワーで地道に削りました。
しかしカビゴンはたべのこし持ちのため、すぐに全回復されてしまいました。

ようやく一発当たりきあいのタスキが発動したためブラストバーンをしましたが
3分の1ほどしかくらいませんでした。
また、ブラストバーンのタイミングで「まもる」を使われたためPP切れに。

粘りましたが、攻撃が当たってしまい負けてしまいました。

後に、なぜのろいをひたすら積んだのか、理由を伺ったところ
過去にはらだいこきあいパンチを決められた経験があり、奇襲のためにも
積んでおくべきだと考えられたようです。はらだいこ型は多いので納得です。




8戦目:コンさん。
カビゴンリザードン
カビゴンです。大人気です。
おんがえしを2発決められて敗北しました。





9戦目:ポケモン委員会さん。
ドーブルリザードン
香澄流々さんに引き続き、ドーブルです。
スカーフ型でない場合のリスクが大きいので、どろかけを選択しました。
こちらのほうが早く行動できましたが、キノコのほうしで眠らされてしまいました。

その後、ロックオン→ぜったいれいどの流れで残りHPが1になるも
リザードンが無事に起きてくれたため、ブラストバーンを決めて勝利しました。



10戦目:Suraさん。
スイクンリザードン
リザードンが苦手とするポケモンばかり繰り出してきます。
もはや定番と化した初手どろかけのおかげで、なみのりが外れました。
その後もどろかけを続け、6段階命中率を下げることに成功しました。

しかしスイクンはラムのみ(カゴのみ?)持ちのねむる型でした。
もうか発動のブラストバーンでも3確ほどで倒しきれず、負けました。
プレッシャーも地味にきついです。




11戦目:佐奈さん。
サーナイトリザードン
11月のバトルチャレンジでお会いした以来でした。
リンクの「さなの生き様」というブログを更新していらっしゃいます。

スカーフ型の可能性を考慮してがんせきふうじを選択しました(と思います)。
10まんボルトで攻めてきましたが、きあいのタスキで耐えて
無事にもうかブラストバーンを決めて勝利しました。

トドメを刺す際のブラストバーンはかっこいいです。

結果としまして、2勝9敗でした。
悔しい試合もありましたが、総じて楽しめました。
思った以上にガチである方が多くいらしたので、今度はこちらもガチでいきます。



A,B,C各ブロックの予選が終わりしだい決勝トーナメントということで
それまでの間に、アンニュイさんと近くのスーパーへ買い物に行きました。

苺オフ⑤
サーモン巻きです。
昼はリプトンのみでしたので、ご飯モノを買いました。
苺オフ⑥
会場に戻ってから食べました。
割りばしをうまく割れてうれしかったので撮ってしまいました。


シングルの終わりしだい、ダブルバトルのトーナメントが開始されました。




今回使用しましたパーティはこちらです。後日詳しく紹介します。
ヨノワールギラティナ(アナザー)カビゴンディアルガ


1回戦目:らてぃさん。
ディアルガトゲキッスカビゴンカイオーガ
トリックルームパーティでした。
おにびでカビゴンを抑えられたことが大きかったと思います。
こちらのカビゴンのじばくは守られて負けるかとも思いましたが、勝利しました。

2回戦目:こじさん。
ルンパッパカイオーガメタグロスパルキア
トリックルーム起動役のヨノワールは相手のポケモンに耐性がないため
ギラティナカイオーガのHPを削り、交代を繰り返して慎重に戦いました。

今回はルールとしまして、15分以上試合をした場合は、判定となります。
ポケモンの残数の多いほうの勝利となります。
15分経った時点でこちら3、こじさん2のため、勝利しました。
歯切れのよい結果、とはいえませんでした。


3回戦:コごろうさん。
デリバードグラードンホウオウルンパッパ
デリバードは唯一じめんワザを受けないねこだましを使うポケモンです。
ねこだましからのみがわりいばる+ラムのみこごえるかぜ
意外と器用な立ち回りが可能です。

グラードンみがわりを張られながらもおにびで無効化し
その後はホウオウシャドーダイブなどで削り
最終的にデリバード+ルンパッパの状況まで持ち込み、勝利しました。



32人のトーナメントのため、この時点でベスト4確定でした。
ここからは、Wiiポケモンバトルレボリューションを用いてのバトルです。

みなさんの前で対戦するために、緊張しました。

準決勝:シエイさん。
ノクタスルギアホウオウバンギラス
ノクタスバンギラスなどにおにびを入れたく思いましたが
ルギアに先制でしんぴのまもりを使われました。

加えていばるで攻撃を上げられて、非常につらかったです。
こちらのパーティは、おにびなどで地味に削るパーティでもあります。

ルギアでんじはも敷かれ、トリパといえどもつらかったです。

最終的にHPわずかのヨノワールHP満タンに近いホウオウが対峙し
時間切れとなり、HPの割合の判定で負けてしまいました。

その後、Mkeyさん3位決定戦をし敗退したので、全体で4位でした。
初参加でここまでいけて驚きました。
今月の終わりにも開催されますが、上位を狙いたいです。
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (12)  TRACKBACK (0) 

チャレンジひろば用リザードンパーティ

2010.04.20 *Tue
先日ポケモンチャレンジひろばが開催されておりました。

特別ルールとしまして、前回の記事においても紹介したように
手持ちに必ずリザードンを入れるGSルールでの対戦です。

リザードン。リザードン。リザードン。
結局参加することはできませんでしたので
当日使用する予定でしたパーティを紹介します。
需要はないと思いますが。



まず全員がリザードンを使用することを考慮しまして
このどれかを重視してパーティを組むことが想定されます。


①リザードンの火力上げグラードンと組んだパーティ。
グラードンリザードンギラティナオリジンクレセリア


②リザードンの弱点カイオーガを中心に組んだパーティ。
ルンパッパカイオーガパルキアクレセリア


③リザードンの弱点カイオーガを対策しまくったパーティ。
見せられないよ!見せられないよ!見せられないよ!





今回は③の、カイオーガメタパーティを組んでみました。



ルンパッパ
ルンパッパ
ねこだまし くさむすび まもる やどりぎのタネ@たべのこし
リザードン
リザードン
オーバーヒート ねっぷう エアスラッシュ りゅうのはどう@こだわりスカーフ
パルキア
パルキア
あくうせつだん かみなり まもる かえんほうしゃ@ハバンのみ
ギラティナ(アナザー)
ギラティナ
ドラゴンクロー でんじは ねむる 何か@ラムのみ

先発のルンパッパで相手のカイオーガにプレッシャーをかけつつ
交代からも硬く対策してあります。

グラードンを中心に組んだ晴れパーティとしまして
ホウオウと一緒に組ませているパーティも多いと思います。
ギラティナで眠ったりマヒを敷いたりなどして
難しいですがしぶとく戦っていきたいです。

相手にカイオーガのいないパーティであった場合に
ルンパッパが起動しなくなりますので
でんじはで先制できるようにします。ルンパッパは先に動いてこそ強いです。
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

「ポケットモンスター」完全新作 タイトル決定

2010.04.09 *Fri
「ポケットモンスター」完全新作
 
   タ イ ト ル 決 定


「ポケットモンスター ブラック」

「ポケットモンスター ホワイト」
の2種類のようです。
ソースはこちら(クリックで公式ページを表示します)。

からタイトルは宝石シリーズとなっておりましたが
今回は色シリーズのようです。



ゾロアーク

思い返してみますと、今季の映画に登場する「ゾロアーク」
「ブラック」を象徴しているようにも見えます。


ゾロアークと対をなす「ホワイト」なポケモンも登場するのでしょうか。
今から非常に待ちどおしいです。

気づきましたら10000HITを達成しておりました。
見てくださりありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (8)  TRACKBACK (0) 

東京

2010.03.25 *Thu
東京へ行ってきました。
朝電車に乗り名古屋へ、そして新幹線で東京へ行きました。


午前中は親との用事で銀座へ行きました。
歌舞伎座にも寄りました。
ト 歌舞伎座
老朽化による建て替えのための一時閉館間近ということで
平日でありながらひとは多めでした。

ついでに新しくできためざマルシェへ行きました。
ト めざまし君
こんなに立派なめざまし君がお出迎えしてくれました。


昼をめざマルシェで食べることにしました。
高くなりそうだと思っていましたら
めざマル酒(居酒屋)でお手頃なメニューを発見しました。
ト チゲ鍋

チゲ団子豆腐鍋 1250円
安くはありませんが、ここにしてはお手頃でした。
おいしいかったですし
特に今日は寒かったので、温まってよかったと思います。

食べたのち、母はいろいろ巡るということで
自分のみポケモンセンタートウキョーへ行きました。
ト ポケモンセンタートウキョー


1時ごろに到着しました。
そこでチャット友人のハッサムさんと合流しました。
その後、花月さんと合流しました(そのときは誰かわかりませんでした)。
店内をぶらぶらした後
誕生日バトルをするためにユニオンルームへ行きました。
ト ユニオンルーム
ユニオンルーム
こちらで誕生日バトルをしたり、プレゼントをもらうことができます。

ト 店内ディスプレイ
ちなみにバトルは、店内にあるディスプレイに垂れ流しになります。
恥ずかしいバトルはできません。


ト ジャンボカードピカチュウ
ピカチュウのジャンボカードをもらえました。
名前入りです。


誕生日プレゼントとして、ポケモンももらえました。
ご存じの方も多いとは思いますが
知らない方へのネタバレ防止のために紹介はしません。

自分の前に先客さんが3人ほどいらしたので、話しながら待っておりました。

どうやらその日ごとに対戦するスタッフさんは決まっているようで
(自分も含めて)誕生日バトルは、すべて同じスタッフさんがやられていました。

待っている際にバトルを見ておりましたが
子どもたちの繰り出すルギアやパルキアなどに
マダツボミなどで太刀打ちする姿は見事でした。
他には、スタッフさんのルカリオがあくのはどうを連発していたり
マリルリ相手に、リザードンがタスキカウンターを決めていたところは見事でした。

自分の番になりましたが、かなり緊張しました。
今回の自分のパーティを紹介します。
サンダース
サンダース
ひかりのかべ あまえる どくどく ねがいごと@たべのこし
トリトドン
トリトドン
たきのぼり ストーンエッジ のろい じしん@せんせいのツメ
メガヤンマ
メガヤンマ
むしのさざめき ソーラービーム みきり みがわり@パワフルハーブ


サンダース
サンダース(NNライナー)
以前ブイズ限定バトル大会に出場した際に使用した子の使い回しです。
そのため、すばやさは最速エーフィ抜きです。
今回のパーティでは、相手に応じてあまえる、ひかりのかべを使い分け
後発のトリトドンが積みやすくなるようにすることが目的でした。

トリトドン
トリトドン(NNさくらもち)
Have a nice Day!デルさんより、昨年の誕生日にいただいた子です。
デルさんは、トリトドンを「大先生」と慕っていらっしゃいます。
(最近はシェイミちゃん^ω^のイメージが強いです)
ツメ先制のろい型です。
バトルにワクワク感を出したかったので
運要素の強いせんせいのツメを持たせました。

メガヤンマ
メガヤンマ(NNアカバネ)
ダブル用の子ですが、シングルに流用しました。
エアスラッシュをソーラービームに変更し、パワフルハーブを持たせたのみです。
サンダースがじめんタイプに弱いので
交替からのソーラービームで奇襲をかけることが目的でした。

サンダースルカリオ
スタッフさんの最初のポケモンはルカリオでした。
前の試合にて、あくのはどうを連発しておりましたので特殊型だと思い込み
ひかりのかべを張りました。
しかし相手のワザはインファイト
いのちのたまを持っておりましたので、一撃で落ちてしまいました。

トリトドンルカリオ
さすがにメガヤンマでは太刀打ちできませんので、トリトドンを出しました。
交替読みでのろいをしましたが、引っ込めずにインファイトを打たれました。
こちらのほうが遅いのに、引っ込めるはずもありませんでした。
8分の1ほど耐えましたが
ありがたいことに、次にバレットパンチを打ってくださったので
ギリギリ耐えてじしんで倒しました。
店員さんは倒せないよなーとおっしゃいましたが
手加減してくださったのかな…?

トリトドンリザードン
次に出てきたのはリザードンでした。
じしんでトリトドンが倒されてしまいました。
ぜひともせんせいのツメが発動して欲しいところでした。

メガヤンマリザードン
こちらはメガヤンマ、店員さんはリザードンと控えに1匹です。
とりあえず様子見でみきりました。
すると店員さんのリザードンは、げきりんをしてきました。
ですので、みがわりを張って、こんらんするまでターン稼ぎをしました。

こんらんしましたので、普通に攻めることにしました。
当然リザードンを引っ込めてきました。

メガヤンマエンペルト
出てきたポケモンはエンペルトでした。
むしのさざめきを使いましたが
このとき店員さんが、「さざめけ・・・!」とおっしゃいましたので
わかる方だなーと思いつつ
こちらも「(⌒,_ゝ⌒) さざめけ・・・!」と言っていました。

エンペルト相手にさざめく訳にもいきませんので
倒せることを信じてソーラービームを打ちました。
少々歓声は上がりましたが
耐えられて、ハイドロポンプをくらい負けてしまいました。



応援してくださった方々には申し訳ないです。
ルカリオにて両刀の可能性は十分あるにもかかわらず
反射的にひかりのかべを張ったことが反省点です。
待っている間に、バトルを見ていなければよかったかな(

対戦のあと、そのスタッフさんが名刺をくださいました。
ト マダツボミ名刺
こちらです。かわいいです。
また来年もきてくださいね、と言ってくださいました。
ぜひとも来年は、しっかり育成をして、勝ちたいものです。

2時30分から3時30分あたりは
先ほどのチャット友人さんと地下でおしゃべりやダブルバトルをしました。
うれしいことに、帰り際にハッサムさんが
昨年のトゲキッスのショッパーをくださいました。
ト トゲキッスショッパート トゲキッスショッパー②
思い出してみますと、昨年自分がトゲキッスが好きであることを話した際に
来年ポケセンにくるようなら差し上げますよ、という内容のことを
言ってくださいました。
本当にいただける機会がくるとは思いませんでしたので
かなりうれしかったです。

チャット友人さんが帰られた後は、再びポケセンに入り
買い物を楽しみました。買ったものを紹介します。

ト クリアファイル

クリアファイル グレッグル カイリキー
友人へのおみやげ用にファイルを買おうと決めていましたが
種類があまりなく、こちらを買いました。
ピンクのバックに逞しいK様ということで
おそらくよろこんでくれると思います(

ト ダブルファイル

ダブルファイル ルギア&ホウオウ
小学校3年生のいとこへのおみやげです。
伝説いっぱいということで、よろこんでくれるのでは、と思います。


ト エコバッグ

親子エコバック ギザみみピチューとガルーラ
ひとめぼれです。
前からイベントなどで使えそうなバックを欲しく思っておりましたので
よかったです。
小さいバージョンもついております。

ト モンコレトゲキッス

モンスターコレクション トゲキッス
グレイシアもかわいかったです。


合計で2500円ほどでした。
いくらか以上のお買い物でポッチャマの不思議なペンをいただけたのですが
それに達しておりませんでした。もう少し買えばよかったと思います。

買い物の後は、メールをずっとしていたと思います。

5時ごろ親と合流しましたので、帰ることにしました。
東京駅へつき、新幹線の中で食べるお弁当を求め、大丸へ行きました。


初めて行きましたが、どれもおいしそうで悩みました。
結局買いました弁当はこちらです。
ト 牛めしト 牛めし②
松坂牛 牛めし
やせ型ですので、あまり気にせずに食べております。
画像右に見えておりますアミノカルピスですが
糖類0の割りに、ほどほどの甘さでおいしかったです。


他にはこちらを買いました。
ト 白らら
チーズケーキ かご盛り 白らら(しらら)
ト 白らら②ト 白らら③ト 白らら④
まったく予想外の食感、歯触りでおいしかったです。
レアチーズケーキをクリームにしたようでした。

帰りの新幹線にて弁当を食べ、名古屋につきそこからまた乗り換えて
無事、家に到着しました。

本当に楽しい東京旅行でした。
誕生日にあわせて行きましたので、格別でした。
少々寒かったこと、雨が降っていたことこそ心残りでしたが
屋内の場所は多めでしたので、だいじょうぶでした。

また行きたいです。
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (10)  TRACKBACK (0) 

ポケモンセンタートウキョー

2010.03.24 *Wed
【追記】
帰ってきました。
今夜中に記事を更新できる気はあまりしません・・・。
明日までには更新します。
買ってきたものなども紹介します。



ポケモンセンタートウキョーへ行ってきます。
6時40分あたりの電車に乗り、そこから名古屋へと向かい
新幹線にて東京へ向かいます。

午前中は親の用事のためにいろいろな場所へ行きますが
午後からはポケモンセンタートウキョーへ行きたいと思っております。

誕生日が近いために誕生日バトルもしてきます。
育成が間に合いませんでしたので、過去に育てた子で挑みます。
スタッフさんは強いようですので頑張りたいです。
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

ポケモンチャレンジひろば mozoワンダーシティ

2010.03.22 *Mon
mozoワンダーシティにて開催された
ポケモンチャレンジひろばへ行ってきました。
チャレンジひろば mozoワンダーシティチャレンジひろばゲート



チャレンジひろば①

写真ではよく伝えられませんが
いつもの白い対戦台がなく
かわりにバトレボが1台あるという変わった仕様でした。
(3戦目は希望ならバトレボで可能のようです)
しかしエラーが続出したため(自分は3回もエラーになりました)
なんだか歯切れの悪い試合になることが多かったです。

とりあえず午前中は2勝して終了しました。


いつもコメントをくださるとよっちさんと合流し
昼を食べに行くことにしました。パンを食べました。
チャレンジひろばパン①チャレンジひろばパン②
チーズを使うパンを多く選びました。おいしかったです。


昼を食べた後にまた1戦しました。
そこで勝ち3勝しましたが、なぜか3勝しますとそこで終了となり
もう対戦できなくなりましたので、適当にフリーで募集をかけることにしました。
ちなみに、こちらは参加賞のシール勝利賞のポケウォーカーノートとなります。
チャレンジひろば 勝利賞&参加賞
これはいいバンギルギア。







チャレンジひろば抽選券
会場をいろいろ見てみましたら、カード関連商品を500円以上買うと
引くことのできるクジがありましたので
「よみがえる伝説」を2パック買い、クジを引きました。
画像は抽選券です。




チャレンジひろば抽選ボード

こちらがクジでもらえるもののリストです。
1等のオリジナルスリーブに目を惹かれました。


チャレンジひろば デッキバインダー&プロモカード
結果は2等のデッキバインダーでした。
当初自分はリストバンドか何かと勘違いしておりました><
チャレンジひろば プロモカードゴマゾウ
「よみがえる伝説」を2パック買ったということで、プロモカードももらえました。
中身はゴマゾウでした。他にも種類はあるようです。



その辺りのタイミングで、とよっちさんから
自分が以前欲しがっていたトゲキッスのカードをいただきました。
かなりかわいいです。ありがとうございました。

その後、リンクのアンニュイさんと陽烏さんに会いました。
そしてなんと陽烏さんからもトゲキッスのカードをいただきました。
本当にありがとうございました。しばらく幸せです。
チャレンジひろば トゲキッス

トゲキッス

4人でフードコートへ行くことにしましたが
2時でありながらフードコートがカオス、カオスmozoでした。
また下へ降りることに。

途中のイスらしきスペースにて、アンニュイさんと対戦しました。
結果はこちらの惨敗です。
だくりゅうのかわしっぷりは見事でした(

すると先ほどの会場にピカチュウが登場しました。
激写です。
チャレンジひろばピカチュウ③
ピカチュウくっきり画像です。



チャレンジひろばピカチュウ②チャレンジひろばピカチュウ④チャレンジひろばピカチュウ⑥
ピカチュウの人気の高さをうかがわせます。





チャレンジひろばピカチュウ⑤
いろいろ探られております。






チャレンジひろばピカチュウ⑧
中の人が心配です><



激写の後は、フリー対戦をしておりました。

その後、発売中の「真・バトル奥義」を買うために
4回のフタバ書店へ行きました。
(同行してくださりありがとうございました><)
チャレンジひろば 真バトル奥義

「真・バトル奥義」
じっくり読みます。

購入後、いったん解散しました。

とよっちさんと自分は4時30分ほどまで残ることにしました。
再び1回の会場へ戻り
1月のトレーナーズコートにて対戦しましたねこまおうさんと
いろいろ話しました(書店へ行く前よりお会いしておりました)。
その後、3人で話しながら上小田井駅へ向かいました。
トリックルギアがどうこう?
トゲキッスてだすけがXDワザでショック!など。

そしてそれぞれ電車で目的の駅へ向かいました。

全体の感想としまして、対戦面でのことよりも
いろいろな方と話せたことが大きな収穫であるように思えます。
楽しい一日を過ごせました。

一日つきあってくださったとよっちさん
\(^o^)/のトレーナーカードサインのアンニュイさん
予想していたより面白い方でした陽烏さん
会話がはずみましたねこまおうさん
その他対戦してくださったみなさん
ありがとうございました、そしておつかれさまでした。

足がものすごく痛みますが、2日後に東京へ行ってきます。

最後に陽烏さんの撮影したピカチュウの画像を貼ります。高画質><
チャレンジひろばピカチュウ⑨
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (14)  TRACKBACK (1) 

ポケモンチャレンジひろば

2010.03.22 *Mon
【追記】
帰ってきました。
とてつもなく足が痛いです。

ネタは十分にありますのでじっくり記事を書きたいと思います。
今夜中に書ければいい・・・かな。極力努めます。
ピカチュウ①
とりあえず1枚貼ります。
画像は10枚以上はありますので後に紹介します。

ポケモンチャレンジひろばに来ています。

詳しくはまた帰った後に記事にしますが
今回は対戦用の白い機械がありませんので
エラーが多発して、悔しい思いをしています><

ただいま昼のパンを買い、食べています。
「追記」
食べ終わり1戦しました。
どうやら3連勝をするとそこでもう対戦できなくなるようですので
適当に過ごしています><
CATEGORY : ポケモン
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

ポケモン雑談

2010.03.17 *Wed
雑談
ポケモンセンタートウキョーでのシングルバトルに向けまして
パーティを考えております。

きちんとそのポケモンの使い方やある程度の戦略を考えた上で
選出した子たちを紹介します。
中堅クラスの子が多いと思います。

この中から3匹に絞ると思います。
ウインディドククラゲヤドランベトベトン
マタドガスシャワーズハクリューオーダイル
ランターンデンリュウマリルリフォレトス
ハッサムオクタンポリゴン2カポエラー
ラグラージペリッパーボスゴドライルミーゼ
ブーピッグノクタスソルロックネンドール
ユレイドルジュペッタチリーンアブソル
サクラビスエンペルトレントラーガーメイル
チェリムトリトドンフワライドミミロップ
ムウマージペラップルカリオドラピオン
ネオラントジバコイルエレキブルトゲキッス
リーフィアグレイシアエルレイド47匹です。

ウインディ
メジャーなメタグロスを無傷で(?)落とせる。
いかく敷きに加えて、弱点攻撃でも一撃で落とされにくい
りゅうのはどう、しんそく、パワフルハーブソーラービームなど
奇襲攻撃にも富んでいる。
ドククラゲ
ハイドロポンプで押せる。
その他どくどくなど。
硬いとくぼうを生かしたミラーコートなど
硬さを生かしつつ大きなダメージを与えられる。
れいとうビーム
ヤドラン
大抵の攻撃は一撃は、努力値を振りさえすれば耐えられる。
でんじは、トリックルームからの逆転が可能であり
後発につなげやすい。
攻撃ワザのタイプの種類が豊富。読めない。

残りのポケモンに関しましては、また書いてゆきます。
をつけた箇所は、特に強調したいそのポケモンの特徴です。
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

雑談

2010.02.18 *Thu
雑談
ポケモンカード①
久しぶりにポケモンカードを買いました。
このパックで出るトゲキッスが非常にかわいいので
出るといいなぁと思っておりました。
トゲキッス ミラーカード
(画像はヤフオクより転載)


出たカードです。
ポケモンカード②シードラ&ヘルガー
キラカードはミラーカードを含めてヘルガー、シードラでした。


ポケモンカードは詳しく知りませんが
こちらのヤミラミは強いと思います・・・。
ヤミラミ
ダークハンド
自分の手札の枚数が、相手の手札の枚数より多いなら、30ダメージを追加。

たねポケモンを問答無用で落とせるカイリキーが流行っていたことを考えますと
この子も早いうちからたねポケモンを倒せていけそうな気がします。
(あくまでも素人の意見です)
どうなのでしょうか・・・?
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

『ポケットモンスター』シリーズ完全新作

2010.01.29 *Fri
『ポケットモンスター』シリーズ

完 全 新 作


今年中に発売されるようです。
ソースはこちら(クリックで公式ページを表示します)。


これはテンションがあがらざるを得ないです。
金銀世代でポケモンをやめた友人に
『490匹とか多すぎだろ』
などとつい最近言われましたが
さらに増えることになりそうです。

中国・四国辺りが舞台になるのでしょうか。

気になりましたが…
RSEからDPtには4年かかりましたが
今回もDPtから4年ぶりの完全新作のようです。
4年が目安なんですね。
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (10)  TRACKBACK (0) 

GSルール 「物理ディアキッストリパ」

2010.01.22 *Fri
GSルールパーティの廃案です。

続きからお願いします。
加えて、今日は記事が下にもあります。
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

雑談

2010.01.14 *Thu
雑談
落し物
昨日ケータイで撮りました。
どうしろと・・・。

仮に自分のモノであるとしても、持っていきづらいです。
しかし、おそらく誰のモノであるかもわからないと思います。

解決する方法として・・・
誰もいないところで
  (自分のモノでなくとも)持って行く。


これしかないと思われます。
もし他に解決する方法がありましたら、教えていただけると少しうれしいです。

くだらないですが><
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

GSルール「流行より作成したパーティ」

2010.01.10 *Sun
GSルールにて、流行のポケモンより自分なりにパーティを考えてみました。
続きから始まります(長いです)。
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

ブログ通信簿&GSパーティ「ハリセン爆破」

2010.01.07 *Thu
ブログ通信簿
せめてマメ度は5を目指したいです。
(^・豆・)(^・豆・^)(・豆・^)(^・豆・^)(^・豆・)(^・豆・^)(・豆・^)
ハリーセンハリーセンハリーセンハリーセン

GSルールのパーティを考えてみました。

続きからお願いします。
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

雑談&GSルールパーティ案「伝説を使わない太鼓パーティ」

2010.01.05 *Tue
雑談

最近自分のブログを はてなアンテナ に追加してくださっている方が
増えているようで・・・。
うれしいです。ありがとうございます。

稚拙な表現など多々ございますが、更新に努めていきますので
どうかよろしくお願いします。
再度DSを封印したので、実戦はまたそこそこ時間が空きます><

続きからはGSルールについてです。
CATEGORY : ポケモン
THEME : その他
GENRE : その他
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

トレーナーズコート「導入」

2010.01.03 *Sun
  ※対戦編の記事は下にあります。

ポケモントレーナーズコートに行ってまいりました。
午前中は別所に行ったので午後からです。

12時40分ころ木曽川駅に着き、そこから歩いて10分ほど。
木曽川キリオが予想以上に広く、店内を5分ほどさまよって会場に到着。
あれは一日中いても過ごせそうです・・・

そして着いて早速並びました。
とはいえバトチャレに比べると格段と人数は少なかったので
すぐに対戦できました。

トレーナーズコート① トレーナーズコート②

次の記事は対戦編です。
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

トレーナーズコート「対戦編」

2010.01.03 *Sun
対戦編です。
とはいえ、対戦した相手のパーティのメモをとり忘れたので
覚えている範囲で書きます。

結果は・・・
  ○ ○ × ○ ○ ○ × ×  
5勝3敗です。
終盤は気力が抜けてきている感が否めないです;
(昼は何も食べていないので・・・!)

全体を見た感想として・・・

バンギラスギラティナ(アナザー)
 バンギラスがとにかく多い。
 ギラティナも多い。
 

です。
逆にユキノオーの数は少なかったです。やはり環境ゴロゴロ変わるGSルール。
トレンドの流れは欠かさずチェックしておきたいです。

自分の使用したパーティを紹介します。
ドータクン色
ドータクン
トリックルーム いばる ねむる いわなだれ@カゴのみ
実数値 H174 A109 B158 C99 D161 S40 なまいき
トゲキッス
トゲキッス
このゆびとまれ アンコール まもる エアスラッシュ@オボンのみ
実数値 H192 A63 B115 C140 D183 S
カイオーガ
カイオーガ
しおふき だくりゅう まもる かみなり@リンドのみ(いろいろ)
実数値 H207 A108 B110 C222 D160 S111
ディアルガ
ディアルガ
ドラゴンクロー じしん まもる しんぴのまもり@ラムのみ
実数値 Lv70ですのでわかりません。 S110 しんちょう

感想ですが・・・
カイオーガは遅い個体を
使えばよかった!! 


相手のバンギラスやメタグロスに対抗するべくカイオーガを出すのですが
微妙に早いすばやさゆえに、(トリル下で)相手に抜かれてしまうのでは、と
だくりゅうばかり使用しておりました。

しかし押し切れないことが多く、メタグロスのだいばくはつを喰らった試合も
ありました。
(スカーフをトリックしてきたのになぜS振りだと読めなかった・・・)
やはりパワー系アイテム持ちカイオーガは強いと思いました。

(そういえば二戦目の小学生の女の子がバンギルギア先発で驚きました・・・)

数戦したのちに、近くにDSにポンデライオンのストラップをつけている方を
見つけました。
以前コメントをくださった"とよっちさん"でした。
目印を教えてくださっていたのでわかりました。

お互いに昼を食べていないとのことでしたので、フードコートに行くことに。
???サンド
なんとかサンドとオレンジジュースです(BLTサンドではない)。
おいしかったですが、中身があふれてきて大変でした・・・。

食べた後、木曽川駅まで歩き、名古屋まで同じ電車に乗りかえりました。
一緒に行動してくださりありがとうございました!!
 (ちなみにあのあと普通にメールを送り、迎えに来てもらえましたw)
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (8)  TRACKBACK (0) 

明日はトレーナーズコート

2010.01.02 *Sat
昨日3連敗したのでさすがにワザを一つ変更しました。
そして今日数戦した結果は・・・

 ○ ○ ○ ○ × 

なんと5勝1敗です。
ワザ一つ変えるだけでも対戦のしやすさはだいぶ変わりました。
ムダなワザを覚えさせないようにしなければと思いました。

明日はイオンモール木曽川キリオにて ポケモントレーナーズコート
開催されます。
某塾に行き、その帰りに行く予定です(とはいえ塾も資料をもらうのみですが)。
時間のある方はぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

また、今日行かれた方で、どのようであったか教えてくださる方が
いらっしゃいましたら、コメントをお願いします><
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

あけましておめでとうございます

2010.01.02 *Sat
  今年もよろしくお願いします。  

大晦日、元日に久しぶりにGSルールで対戦をしてきました。
苦手な科目の資料書を空いた時間に見つつバトルです。
結果はといいますと・・・

 × × ○ ○ ○ ○ ○ ×  × ○ ○ × × × 

8勝7敗です・・・
調子のよいときにはその勢いで連勝を狙っていけますが、逆に悪い場合は
とことんボコボコにされています。
本番は直前にモチベーションを上げておきたいものです。

続きからは、GSルールにて対戦し感じたことを書きます。
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

伝説ポケモンを使わないGSルールパーティ・改

2009.12.27 *Sun
伝説ポケモンを使わないGSルールパーティ
「改」 です。

前回記事のパーティを、より実用的といいますか、伝説ポケモンを投入して
幅広い相手に対抗できるようにしました。
(前々から用意しておいたポケモンを用いて案を立ててみました)

続きからお願いします。
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (6)  TRACKBACK (0) 

GSルール「禁止伝説ポケモンを使わないパーティ」

2009.12.26 *Sat
以前の「伝説ポケモンを使わないGSルールパーティ案」に続き
新たに考えてみました。

続きからお願いします。
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

ありがとうございます&WCSルールについて

2009.12.22 *Tue
雑記
アクセスカウンターをつけ始めて20日ほど経ちますが・・・
1000アクセス到達しました><★ 

本当にブログを見てくださる方々に感謝です。
ありがとうございます。
これからも書き続けていきますので
応援してくださるとうれしく思います。


続きはGSルールについてです。
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (10)  TRACKBACK (0) 

ポケモンで「こいつ・・・できる」と思わせる瞬間

2009.12.13 *Sun
当然のように思われるとは思いますが・・・

単純に相手のワザを読んで
  タイプ相性のよいポケモンに交代したとき。


ケッタイなことに執着しすぎると案外忘れてしまいがちです><
GTSでGSルールのパーティを見ていても、「このパーティ氷がきたら詰むだろ」
「ドラゴン受けいなくていいのか」などと思うことが多々ありました。




交代読み「みがわり」を成功させたとき。

素直に攻めてくる場合もありますので、「みがわり」読みで攻める
という勇気もなかなか出ないと思います。

ただ、ある程度よく「みがわり」を使うポケモンは限られていますので
そのポケモンを見たらとりあえず攻撃しておくことをオススメします。


シングルでしたら、サンダースジュカインラティオス(ヘラクロス)などです。
サンダースに限っては、ワザスペースを考えて
【10まんボルト めざめるパワー ??? ???】
主力ワザが限られていますし、必ずといっていいほど「みがわり」は入りそうです。




反撃ワザを成功させたとき。

確実に入るメジャーなワザではないぶん、成功させた際は
なんともいえない快感(?)に浸れます。

たとえばプクリンのカウンター!!は、読めないと思います。
マイナーな部類に入るポケモンにも覚える子は多いので
バトレボなどでは注意かも・・・




使うだけでも「うまいなぁ」と思わせられそうなワザ。

アンコール
こごえるかぜ

アンコールを覚えるポケモンは、すべて把握しておいても損はないと思います。
トゲキッス、ゴウカザルなどはメジャーとして
素早くて奇襲性のあるフーディン、ワタッコ、他にはHGSSにて新たに追加された
サーナイトなどが覚えます。

逆を言いますと、ワザスペースが余るようでしたら
「みがわり」などを入れておくと幅が広がります。
CATEGORY : ポケモン
THEME : ポケモン
GENRE : ゲーム
COMMENT (0)  TRACKBACK (1) 

プロフィール

まめた

Author:まめた
ダブルバトル大好きです!
中堅シングルもします。

コメント大歓迎です。

★Pt ともだちコード
【1977 2768 8806】

★HG ともだちコード
【3223 4802 5846】

★ホワイト ともだちコード
【2665 7694 4622】

※宣伝など記事に全く関係のないと
判断したコメントは削除させて
いただきます。あしからず。





FC2カウンター

2009年12月1日 設置しました。













ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



検索フォーム



Copyright © 緑色まめにっき All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。